株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

月次売上高情報

2020年6月度

(前年同月比 単位:%)

国内リテール主要5社合計 2020年
3月 4月 5月 6月
全店 売上高 95.1 96.6 105.9 102.4
店舗数 567店 570店 572店 575店
前年同月店舗数 563店 557店 557店 559店
既存店 売上高 94.7 94.5 103.0 99.5
対象店舗数 512店 512店 514店 522店
土日休日増減数 -1日 -1日 +1日 -2日
  • ※ ㈱ドン・キホーテ、ユニー㈱、㈱長崎屋、UDリテール㈱、㈱ダイシン百貨店

総合コメント

  1. 6月度は、生活必需品販売が安定感を増す中で、気温上昇により夏物季節商品の支持が高まったことなどから、休日数2日減や全国的な天候不順によるマイナス影響をカバーし、国内リテール主要5社の既存店売上高は、前年同月比0.5%減となりました。
  2. ㈱ドン・キホーテは、訪日外国人の大幅な減少による免税売上高の蒸発(9.7%に相当)が継続していますが、免税売上高を除く国内売上高は、休日数2日減を跳ね返して、前月に続きプラスで推移しました。
  3. ユニー㈱は引き続き好調を維持し、衣料品、住居関連品、食品のすべてのカテゴリで、売上が大きく伸長しました。
  4. PPIHの「2020年6月期」における決算発表は、8月12日(水)を予定しております。
2020年6月期 2020年6月期
(株)ドン・キホーテ ユニー(株)
6月 通期累計 6月 通期累計
全店 売上高 93.3 99.5 93.3 88.7
店舗数 339店 339店 150店 150店
既存店 売上高 90.6 97.1 109.2 101.7
客数 89.5 97.3 101.8 99.2
客単価 101.2 99.8 107.3 102.5
対象
店舗数
315店 315店 144店 144店

(株)ドン・キホーテ

免税売上高を除く国内既存店売上高は、前年比100.3%(客数:91.3%、客単価:109.9%)となりました。緊急事態宣言の全面解除に伴い「巣ごもり消費」は縮小したものの、マスクなど衛生用品の需要は依然高く、ウィズコロナの熱中症対策として扇風機や涼感商品が伸長しました。

  1. 当月上旬は、気温が上昇し、真夏の陽気となりました。中旬以降は梅雨前線が活発になり、西日本を中心に大雨に見舞われる地域もありました。
  2. 商品部門別の販売動向については、「家電製品」部門は、扇風機やエアコンなどの季節家電が高い伸び率を記録しました。また、テレビやオーブンレンジなども伸長しました。
    「日用雑貨品」部門は、マスクやハンドソープなどの日用消耗品が引き続き好調に推移し、フライパンなどの調理器具が堅調となりました。
    「食品」部門は、お酢などの調味料やヨーグルト、牛乳などの日配品が好調でした。
    「時計・ファッション用品」部門は、衣料品やカバン類及びシューズが苦戦しました。加熱式タバコなどの嗜好品雑貨が健闘しました。
    「スポーツ・レジャー用品」部門は、花火、バーベキューセット、自転車など屋外レジャー用品が伸長しました。玩具は、人気漫画のグッズ(アクリルバッジ、文房具類)が好評となりました。
  3. 当月をもって2020年6月期決算期を迎えましたが、当期中における新規出店は18店の一方で、閉店1店を実施したことから、期末店舗数は339店となりました。
  4. 7月度における新規出店の予定はありません。

ユニー(株)

  1. 総括:
    6月度は、夏物需要を取り込むなど「衣料品」「住居関連品」は2ケタ増、「食品」も前年超えとなり、全カテゴリが順調に進捗しました。また、通期の既存店売上高は1.7%増で着地しました。
  2. 商品別の概況:
    「衣料品」部門は、フォーマルウェアや子供用水着が苦戦する一方、気温上昇の影響により夏物を中心とした婦人向け衣料や肌着、靴下、ホームウェアが売上をけん引しました。
    「住居関連品」部門は、洗濯や台所周りの雑貨・消耗品、炊飯器やホットプレートなどの家電製品、夏向けの寝具、パズルやTVゲームなどの玩具が、売上貢献しました。
    「食品」部門は、鮮魚、精肉、青果などの生鮮食品が好調に推移しました。また、炭酸飲料、麺つゆなどの調味料、乾麺や袋ラーメンなどの加工食品が伸長しました。
  3. 決算期変更:
    ユニー(株)は、決算期を2⽉から6⽉に変更しており、同社の第8期事業年度は2019年3⽉から2020年6⽉までの16ヵ⽉間となります。但し、当⽉別販売⾼状況(速報)については、2019年7⽉から2020年6⽉までの期間を対象としております。
  • ※ユニー㈱における月次データは、1日始まり・月末締めの実績です(2018年11月度までは21日始まりの翌月20日締め)。
    既存店の前年比は「曜日調整無し」のデータです(2019年2月度までは、「曜日調整後」の売上高(衣料品、住居関連品、食品)と、「曜日調整無し」の売上高(客数、客単価)を開示)。

UDリテール(株)

  1. ダブルネーム業態転換店(06月度実績):合計1店
  2. ダブルネーム業態転換店(07月度予定):合計1店
    ① 7月下旬「ピアゴ香久山」(愛知県日進市)
  3. 新規出店(07月度予定):合計1店
    ① 7月17日「ドン・キホーテアピタ宇都宮店」(栃木県宇都宮市/アピタ宇都宮店の2階に出店)

(株)ドン・キホーテ、ユニー(株)月次売上高速報詳細版

バックナンバー

(株)ドン・キホーテ

ユニー(株)

※ユニー(株)は、決算期を2⽉から6⽉に変更しており、2020年6月期は2019年3⽉から2020年6⽉までの16ヵ⽉間となります。

※2018年2月期以前は、2019年1月に(株)ファミリーマートからユニー(株)の株式を取得し、同社を連結子会社化した際、(株)ファミリーマートから引き継いだ資料を掲載しております。

参考情報