株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

  • 検索
  • ホーム
  • PPIHグループのサステナビリティ

サステナビリティ サステナビリティ

PPIHグループのパーパスとサステナビリティ推進の考え方

私たちは、流通業を通じて顧客に喜びと感動を与え、社会に貢献することを目的とした国際的企業集団である。常に顧客が望むものを望む形で提供することによって、顧客満足を最大化させ、その結果として消費の活性化と内需の拡大を促し、地域と国家の文化・経済発展に資する努力を惜しまない。

(源流より)

PPIHグループは、グローバル企業として企業理念集「源流」に記す「顧客最優先主義」という不変の企業原理のもと、全従業員、役員がこの存在意義を遵守し、経営理念に掲げる『高い志とモラルに裏づけられた無私で真正直な商売』に徹した本業の総合小売業を通じて、持続的な成長、中長期的な企業価値の向上に向けて、ステークホルダーの皆さまと対話を重ねることで実現していきます。

サステナビリティ推進ロードマップ

私たちは、企業原理「顧客最優先主義」のもと、いつの時代においても、お客さまに喜ばれ、選ばれる店舗であり続けるためESGの取組を推進し、持続的な成長に努めます。
ESG推進における基本方針および重要課題(マテリアリティ)はPassion2030(新中長期経営計画)において公表しています。

ロードマップ?201023

ロードマップ?201023

ESG推進体制(2021年7月時点)

PPIHグループではESG推進のための施策は各委員会が企画・立案し、担当役員の決定のもと、各部署と連携の上で事業活動に反映しています。
2021年7月1日に新たに設置したサステナビリティ委員会では、環境対策及びサプライチェーン・マネジメントに取り組みます。

ESG推進体制

PPIHグループのステークホルダー・エンゲージメント

PPIHグループは、世界規模で展開する事業活動において、「顧客最優先主義」という企業理念に基づき、さまざまなステークホルダーとの対話を重視しています。下記の対話方法を通じてPPIHグループの活動情報を提供し、またステークホルダーから寄せられたPPIHグループに対する期待や懸念を認識し、それらに対して迅速に改善・対応していくことが重要と考えています。これからもPPIHグループは各ステークホルダーの意見を事業活動へ反映しながらサステナビリティを推進し、企業活動の向上を目指します。

ステークホルダー 主要な対話方法
お客さま 店舗営業、店頭イベント
公式WEBサイトや公式SNS、専用アプリを通じた情報提供
顧客アンケート代表お問い合わせ窓口
パートナー(お取引先)さま パートナー総会
WEB商談システムによる対話
パートナーさま専用ホットライン
株主・投資家さま 株主総会、IR説明会、IRミーティング
投資家さま向け情報サイト
PPIHレポート統合報告書ESGデータブック
地域社会 地域住民説明会、自治体とのコミュニケーション
社会貢献活動、ボランティア活動
従業員 社内ポータルサイト・社内報を通じた情報発信
内部通報窓口、就労満足度アンケート
半俸面談、コミュニケーション面談、オンラインティーパーティー
源流研修セミナー各種