株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

検索

株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

  • 検索

重要課題(マテリアリティ)

1事業活動で生じる環境負荷の低減

  • 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 12 つくる責任つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 14 海の豊かさを守ろう
  • 15 陸の豊かさも守ろう

【気候変動への対応・脱炭素社会の実現】

2多様性の容認と働きがいのある職場づくり

  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 5 ジェンダー平等を実現しよう
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 10 人や国の不平等をなくそう

【多様性を認め合うダイバーシティ型組織の確立】

【人財マネジメントの促進】

3持続可能な商品調達と責任ある販売

  • 8 働きがいも経済成長も
  • 10 人や国の不平等をなくそう
  • 12 つくる責任つかう責任
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

【人権・環境に配慮した商品調達と責任ある販売】

【サプライチェーンを通じた社会・環境課題の解決】

4地域社会との共生による社会課題の解決

  • 8 働きがいも経済成長も
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

【地域社会との共生による社会課題の解決】

5確固たるガバナンス体制の構築

  • 8 働きがいも経済成長も
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

【コーポレートガバナンスの強化】

【リスクマネジメントの強化】

※重要課題は、 PPIH グループの事業や社会情勢にあわせて、適宜適切に見直してまいります。

PPIHグループのステークホルダー・エンゲージメント

PPIHグループは、世界規模で展開する事業活動において、「顧客最優先主義」という企業理念に基づき、さまざまなステークホルダーとの対話を重視しています。下記の対話方法を通じてPPIHグループの活動情報を提供し、またステークホルダーから寄せられたPPIHグループに対する期待や懸念を認識し、それらに対して迅速に改善・対応していくことが重要と考えています。これからもPPIHグループは各ステークホルダーの意見を事業活動へ反映しながらサステナビリティを推進し、企業活動の向上を目指します。

ステークホルダー 主要な対話方法
お客さま 店舗営業、店頭イベント
公式WEBサイトや公式SNS、専用アプリを通じた情報提供
顧客アンケート代表お問い合わせ窓口
パートナー(お取引先)さま パートナー総会
WEB商談システムによる対話
パートナーさま専用ホットライン
株主・投資家さま 株主総会、IR説明会、IRミーティング
投資家さま向け情報サイト
PPIHレポート統合レポートESGデータブック
地域社会 地域住民説明会、自治体とのコミュニケーション
社会貢献活動、ボランティア活動
従業員 社内ポータルサイト・社内報を通じた情報発信
内部通報窓口、就労満足度アンケート
半俸面談、コミュニケーション面談、オンラインティーパーティー
源流研修セミナー各種
  • ドン・キホーテ バナー
  • ユニー バナー