株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

代表取締役社長CEO
吉田 直樹

代表取締役社長CEO 吉田 直樹
 当社代表取締役社長CEOの吉田直樹は、2007年、当時の株式会社ドン・キホーテ(現在のPPIH)の海外事業本部長兼ドン・キホーテ(USA)社長として、安田社長(現・創業会長兼最高顧問)の勧めにより当社に入社しました。当社グループには珍しい、40歳を過ぎての中途入社でした。
 その後、2012年に取締役、2013年に専務取締役に就任。会長室長、財務、法務、労務、M&A等の管掌を歴任したのち、2018年1月に代表取締役専務兼CAO、2019年9月に代表取締役社長CEOに就任。CEOに就任来、ユニーとの経営統合、権限委譲と次世代リーダーの育成を進めるための組織改革、デジタル、AIベースのプライシング等の戦略など、次々に新しい戦略を推し進めています。
 当社への入社前、吉田は外資系コンサルティング会社、金融機関等に勤務していましたが、本人は過去の経歴には頓着せず、安田創業会長とドン・キホーテの従業員によって人生が変わり、2007年の入社で『人生で最高の選択』をしたと自負しています。
 『源流』の愛唱句は、社員心得・行動規範十箇条の第九条『できない理由をあげるのではなく、「どうしたらできるか」をとことん考えよ』。次世代リーダーの心得十二箇条の第四条『「明確な勝敗」「タイムリミット」「最小限のルール」「大幅な自由裁量権」』。  
1964年大阪市生まれ。1988年国際基督教大学教養学部卒業。1995年INSEAD(欧州経営大学院)卒業。経営学修士。
戻る