株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

  • 検索

経営戦略本部長 兼 経営会議事務局長
常務執行役員(取締役)

森屋 秀樹

 当社経営戦略本部長 兼 経営会議事務局長 兼 常務執行役員の森屋秀樹は、株式会社ドン・キホーテの会社説明や面接から、当社が「持続可能な企業」「実力主義の企業」であると感じ、その中核の人材となりたいという想いから2000年にドン・キホーテに入社しました。2MD(雑貨)、3MD(消耗)、4MD(食品)、5MD(ブランド品)で首都圏、大阪エリアなどの担当者、ブロック長やエリアカテゴリーリーダー、店長や統括店長を務め、2007年に千葉支社の支社長に。その後はオペレーション統括本部で物流部、販促戦略部、公正取引管理部などの責任者を歴任。2019年には株式会社PPDSの取締役と当社執行役員に就任し、オペレーションマネジメント本部、リスクマネジメント本部の本部長などを務めました。そして2020年7月より経営企画、経営管理、物流、システムを管掌とする経営戦略本部長兼経営会議事務局長に就任しています。
 森屋はどんな仕事に従事する時も、主語は常に「You(相手)&We(会社)」を念頭においています。
 今後はネクストミーの発掘と営業店舗軸(カンパニー)、商品軸(MD)、間接軸(ホールディングス)を縦横無尽に経験し、キャリアアップしていける評価体制の構築を目指しています。
 『源流』の愛唱句は、次世代リーダーの心得十二箇条の第一条『PPIHグループに「監督」はいらない』。次世代リーダーの心得十二箇条の第十二条『相手の気持ちもわからない者が、人に強くなれるわけがない』。  
1977年千葉県生まれ。
戻る