株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

  • 検索

CAO
主計・経理・総務管掌
常務執行役員(取締役)

石井 祐司

石井 祐司
 当社CAO 兼 主計・経理・総務管掌 兼 常務執行役員(取締役)の石井祐司は、自身の会計・税務の知識や経験を活かせる環境として、会計事務所から企業に関与するのではなく、事業会社内でトライしてみたいと思い、また消費者としてドン・キホーテを利用し身近に感じていたため、2008年ドン・キホーテに入社しました。それから8年後の2016年にグループの間接業務を一手に担う株式会社ドン・キホーテシェアードサービスの業務本部長に就任しました。2017年に同社の経理本部長を経て、2019年に同社の代表取締役社長に就任。現在はPPIHの経理部門、主計部門を管掌しています。
 前職である会計事務所での7年間の勤務経験を活かし、また、税理士有資格者でもあることから、当社での税務調査の対応実績が多数あります。また、グループ内での分社化・持株会社化等の組織再編においても実績を有しています。
 石井が管掌している会計・税務の分野においては、基準や法律を盾にすれば「不可能だ」と容易に言うことができます。しかし石井は現場をサポートする立場として、代替案の提案も含め「どうしたらできるか」を常に心がけて業務にあたっています。
 『源流』の愛唱句は、社員心得・行動規範十箇条の第九条『できない理由をあげるのではなく、「どうしたらできるか」をとことん考えよ』。    
1972年茨城県生まれ。
戻る