株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

  • 検索

アンサーマン本部共同本部長
執行役員

赤城 真一郎

赤城 真一郎
 当社アンサーマン本部共同本部長 兼 執行役員の赤城真一郎は、スポーツの世界を突き詰めてきた経歴から、勝ち負けがはっきりする会社で勝負したいと思っていました。キャリアに関係なく、完全実力主義のドン・キホーテに魅かれ2003年に入社しました。
 2005年にエリアカテゴリーリーダー、2009年に北陸・信越支社の支社長を歴任。2014年に長崎屋の取締役副社長、2018年に旧ドンキホーテホールディングスの執行役員、2019年に営業統括本部長兼首都圏営業本部の本部長に就任。小型店、大型店のソリューションスキルを磨いてきました。
 「源流」の実践と常に謙虚な姿勢、「利益は人が生み出している」という思いで業務にあたることを心掛けています。また、スポーツの経験から、明確な目的とそれを達成するための圧倒的な練習量を重視し、常に結果にこだわって仕事をしています。
 長崎屋事業責任者 兼 執行役員として、長崎屋事業の総轄および株式会社長崎屋代表取締役社長(新任)、株式会社ドン・キホーテ取締役を務め、大型店、小型店の業態創造、商魂ある商店主が増える組織づくりに注力して参ります。
 『源流』の愛唱句は、経営理念第二条『いつの時代も、ワクワク・ドキドキする、驚安商品がある買い場を構築する』。社員心得・行動規範十箇条の第五条『いかなる時も「主語の転換」を心がけ、相手の立場で発想せよ』。  
1979年神奈川県生まれ。
戻る