株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

  • 検索

容器包装削減、資源の有効活用、食品廃棄物削減・リサイクル強化

食品リサイクルループの構築

  • 2 飢餓をゼロに
  • 12 つくる責任つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 14 海の豊かさを守ろう
  • 15 陸の豊かさも守ろう
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう
食品リサイクルループ
PPIHグループは持続可能な循環型社会の実現のために廃棄物の発生抑制・リサイクル推進に努めています。 企業活動から発生する廃棄物をできるだけ削減し、また発生した廃棄物を再生資源としてリサイクルすることで環境負荷の低減に貢献します。 ユニーで実施している食品リサイクルループは、地域循環・地産地消で生産者と消費者をつなぎ、安全・安心な農畜産物を提供しています。

■ユニーのリサイクル方針

①安全で環境負荷が少ないこと
②再生資源として有効であること
③経費が抑えられること
④継続できる方法であること

廃棄物削減・リサイクル推進

  • 12 つくる責任つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

PPIHグループは循環型社会の実現のために、廃棄物の削減とリサイクルの推進に努めています。
MEGAドン・キホーテ長野店は、店頭に段ボールや雑誌などの古紙を回収するリサイクルステーションを設置し、地域のお客さまにご利用いただいています。持ち込んだ古紙は1kg=1majicaポイントとして利用者に還元され、50ポイント毎に50円のお買い物券と交換することができます。また、回収した古紙は地元のリサイクル業者を通じて再生されます。
家庭ごみの削減と資源の有効活用を実現し、さらにポイントを貯められるお得なサービスとして、お客さまからご賛同をいただき、店舗の再来店につながっています。
PPIHグループはこうしたサービスを通じて、お客さまとともに循環型社会の実現に取り組んでいます。
※majicaポイント...PPIHグループ各店で使える電子マネー