近年世界の食糧事情において、食品ロスが大きな社会問題になっており、日本でも2019年食品ロス削減推進法が策定されました。ユニーでは日頃から適切な発注や期限の迫った商品をタイミングよく値下げするなど、食品ロスの発生抑制に努めています。それでも加工する際に出る野菜くずや魚のあら、売れ残りなどの食品残さは飼料や堆肥にし、それを使用して育てたエコ野菜を販売するなど、食品のリサイクルに取り組んでいます。また、農林水産省の協力依頼に応じ、食品ロス削減のため「食品ロス削減月間」である10月にアピタ・ピアゴ店舗において啓発ポスターを掲示してお客様と一緒に食品ロス削減に取り組んでいます。

買い場ポスター.jpg

エコやさい売場.jpg