ユニーでは2007年からレジ袋の有料化に取り組んでおり、その収益の一部を各地方自治体等へ寄贈してきました。名古屋市では寄付金の一部を使って市民の皆様と共に花壇に花を植える活動を続けています。今年は「ひまわりいっぱい大作戦in名城公園」と題して、子どもたちの背丈ほどに育ったひまわりの観察をしたり、きれいに咲いた花を摘んだりしました。10月には種を収穫し、次の年につないでいく予定です。これからも地域の一員としてレジ袋の削減などの活動を通じ、マイクロプラスチック問題や、地球温暖化防止などへの取り組みを続けていきます。市民の皆様と集合写真ひまわりの花摘み作業