20191005_1.jpg20191005_2.jpgユニーでは、店舗から出るキャベツの外葉や魚のアラなどの未利用食品を原料にして作った食品リサイクル堆肥でお米や野菜を育て、店舗で販売しています。今回、お客さまを対象に、食品リサイクル堆肥を使用した農場での稲刈り体験を、農業協同組合と協同で行いました。食品リサイクルループや田んぼの生物多様性を知り、循環型農業を親子で体感していただきました。