日本の衣料品における年間廃棄量は約100万トン(中小企業基盤整備機構調査より)。
リユース(再使用)やリサイクル(再資源化)があまり進んでいないという問題に着目し、独自のPB商品「スライドソールチェンジ」※を開発しました。
工具不要でヒール交換がワンタッチでできる特許申請技術を備えたビジネスシューズで、お客さまに1つのシューズを長く使っていただくことで、シューズの廃棄量や焼却時に排出されるCO₂を根本から減らします。

4ヵ月間のテスト歩行と、第三者検査機関の耐荷重テストを10万回クリアし、安全性と耐久性を実証しています。