株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

  • 検索

タイ事業責任者
執行役員

島貫 洋輔

島貫 洋輔
 当社執行役員の島貫洋輔は転職中、友人に連れられ宇都宮店を訪れるとドン・キホーテの演出や陳列方法に衝撃を受けました。興奮冷めやらぬ島貫は店舗に貼ってあった「完全実力主義」と書かれたスタッフ募集広告を見つけると、その場で本社に連絡。たまたま地元宮城県に初の店舗ができるという情報を聞き、そのまま応募しました。彼は仙台南店一番乗りの応募者となり、2005年、同店に入社。入社後は第七事業部(玩具・バラエティ)を担当しました。2006年に店長、第七事業部の東北ブロック長を経験し、2007年には東北ブロックの統括店長に抜擢されました。2007 年~2013 年にかけてオリジナル商品プロジェクトを手掛け、百万円クラッカーやケミカルライトなどバラエティに富んだヒット商品を産み、特にアイドルプロジェクトでは、コンサート会場等での屋外物販の仕組みを構築し、期間最大売上を作る快挙も見せました。2013年~2017年は本社間接部門で営業支援室室長、デジタル戦略企画室室長、ストアコンプライアンス推進室室長を歴任。2018年に第1支社(北海道)支社長を経て、2019年タイ・バンコクのDONKI Thonglor(トンロー) Co., Ltd.(現 DONKI (Thailand) Co., Ltd.)のプレジデントに就任しました。
 彼は親切、丁寧、謙虚を心がけ、自身に関わる人々が「気づき」につながるような仕事を日ごろから意識しています。また仕事に対応して絶対に諦めず、何事においても考え抜き、全力を尽くすタイプです。
 今後の目標は、「タイ事業を軌道に乗せ、海外出店の加速、そして新業態の発足と成功」と語っています。
 『源流』の愛唱句は、社員心得・行動規範十箇条の第一条『逆境から立ち上がる不屈の闘志と、ただでは起きないしたたかさを持て』。タフネゴシエーター七箇条の第一条『商談相手の立場・状況を的確に判断し、双方にとって最もメリットのある関係を構築せよ』。  
1979年宮城県生まれ。
戻る