株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

  • 検索

株式会社パン・パシフィック・インターナショナル・トレーディング代表取締役社長
執行役員

馬場 哲郎

馬場 哲郎
 当社執行役員の馬場哲郎は、1995年にドン・キホーテに入社。前職では服飾デザイン・生産管理をしていたものの当時のアパレル業界不況から30歳の時に挫折を経験。その後、転職活動のなかで、「『ドン・キホーテ』という東京・千葉6店舗で深夜まで営業している謎のディスカウントストアが面白い」という噂を耳にしたことが、当社入社のきっかけとなりました。
入社後は、店舗(環八世田谷店/三鷹店立ち上げ店長)、商品本部(電気製品)、店舗管理業務(在庫管理)を担当。その後、間接部門の知財管理、テナント管理を経験しました。2002年には3名で「輸入事業部」を立ち上げ、海外商品調達拠点として中国へ現地法人(現:磐俳希菲科国際貿易(上海)有限公司)も設立し海外からの商品調達に邁進。2009年にはPB「情熱価格」(当時『690円ジーンズ』を発売)を立ち上げるなどPBOEM業務に携わりました。2015年、輸入事業部はPPIHの子会社として独立し、株式会社ジャストネオ(現株式会社パン・パシフィック・インターナショナル・トレーディング)が設立され、代表取締役社長に就任。お客さまに喜ばれる商品を海外調達するべく組織づくりを行ってきました。彼はこれまでの経験で海外サプライ情報を豊富に持ち、貿易・知財の知識、リスク管理を考えた商品製造管理推進に長けています。 馬場は『店舗でお客さまに喜んで頂けるか?』を常に判断基準とし、「巻き込み/つながり/助け合い(マツタケ)」による社内外(サプライヤー等)チームによる『集中』と、物事を客観視して問題が起きる事を防ぐ『俯瞰』の両方が必要と考えて業務に取り組んでいます。今後は、1日1日の結果をしっかり出せる業務を繰り返す事が目標と語ります。
 『源流』の愛唱句は、経営理念第一条『高い志とモラルに裏づけられた、無私で真正直な商売に徹する』。社員心得・行動規範十箇条二『誰よりも店、商品、顧客へ熱き想いと情熱を注げ』。  
1964年東京都生まれ。
戻る