株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

  • 検索

法務・コンプライアンス管掌
執行役員

日向 孝行

日向 孝行
 当社執行役員の日向孝行は、2002年に株式会社ドン・キホーテに入社しました。友人から「面白そうな会社があるので採用説明会に参加したらどうか」と言われ、調べてみたら本当に面白そうだったので、説明会に参加したのが入社のきっかけです。
 2016年に関連企業の株式会社ドン・キホーテシェアードサービス(現PPIH)の法務部長、2019年に株式会社パン・パシフィックシェアードサービス(現PPIH)の法務部本部長に就任。(ほぼ)法務一筋で、企業法務にかかる不動産や会社法関連の知識、経験を積み上げてきました。
 心掛けているのは、無私で真正直であること。失敗や間違いはすぐに認め、頭を切り替えて対応する。失敗、間違いから学ぶことです。職務上、駄目なことは駄目という判断は大事にしていますが、一方でどうすれば実現できるか、そのための提案も大事にしています。
 執行役員として、法務、コンプライアンスを担当し、グループ共通のリーガルチェック体制の構築、契約書のひな形化の増加による業務スピードアップと業務の効率化、取り扱い数増に備えた知財管理部門の底力アップ、予防法務としてのコンプライアンス意識向上のための施策を推進しています。
 『源流』の愛唱句は、経営理念第一条『高い志とモラルに裏づけられた、無私で真正直な商売に徹する』。社員心得・行動規範十箇条の第九条『できない理由をあげるのではなく、「どうしたらできるか」をとことん考えよ』。  
1978年埼玉県生まれ。
戻る