株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

  • 検索

株式会社ドン・キホーテ 取締役
執行役員

大橋 展晴

大橋 展晴
 当社執行役員の大橋展晴は、権限委譲や実力主義をうたう企業文化に魅力を感じ、1999年に株式会社ドン・キホーテに入社しました。2MD(日用雑貨)の商品部、カテゴリーリーダーを経験後、都心支社、西東京支社、北海道支社の支社長を経て、2014年に長崎屋の代表取締役社長に就任。2017年には株式会社ダイシン百貨店の代表取締役社長、2018年からは執行役員を務め、2019年には株式会社パン・パシフィックオーシャンの代表取締役社長、長崎屋営業本部本部長に就任しました。2020年7月からドン・キホーテ東カンパニーのプレジデントとして、東日本のドン・キホーテ系列店舗全体の経営に携わっています。
 大橋は、常に相手の立場から物事を見るよう主語の転換を意識し、源流経営を実践する業態創造を心掛けています。加えて、今までの業務経験からディスカウンターとしての商売感や組織マネジメントのスキルを兼ね備えた人財でもあります。
 今後もPPIHの一員として源流経営を実践し、地域のライフラインとしての役割を担う店舗づくりを目指しています。
 『源流』の愛唱句は、経営理念第四条『変化対応と創造的破壊を是とし、安定志向と予定調和を排する』。次世代リーダーの心得十二箇条の第四条『「明確な勝敗」「タイムリミット」「最小限のルール」「大幅な自由裁量権」』。    
1974年東京都生まれ。
戻る